9月26日(日)『食の匠から学ぶ四季のごはん料理塾』開催。
“実りの季節、新米と、秋が旬の鮭を味わおう”

食の匠から学ぶ四季のごはん料理塾
一般社団法人食の検定協会、全国農業協同組合中央会、日本米穀小売商業組合連合会、象印マホービン株式会社の4社は、協同で、この春から、「お米本来の風味が生きたおいしいごはんをもっと食べてほしい。」と、精米したてのごはんを推奨、推進するプロジェクトを展開しています。
http://www.zojirushi.co.jp/gintsuya/

その一環として、2010年4月〜12月までの毎月、東京・有楽町「ごはんミュージアム」キッチンスタジオにて『食の匠から学ぶ四季のごはん料理塾』を開催しています。
http://www.zojirushi.co.jp/gintsuya/activity/

9月は以下の日程で開催。
いよいよ新米の季節。
美味しく炊くコツと、新米に合う旬のサケにまつわるお話、フランパンでできる簡単サケ料理をマスターしてみませんか?
ご参加、お待ちしています。

●日時:2010年9月26日(日)11:30〜14:00
●会場/ごはんミュージアムイベントスペース
東京都千代田区丸の内3丁目5-1(東京国際フォーラム地上広場)(アクセス
・講師:五ツ星お米マイスター/上田 奈美氏
     おさかなマイスター/ 安井 伴光氏
・料金:¥500
・定員: 25名
・応募期間: 2010年8月26日〜9月14日
・募集要項: 事前申込み制(抽選)
・参加申し込みはこちら

 このページの先頭へ