食の検定協会



※3級は、4級未取得でも受検可能な級です。
3級では、農作物・畜産・出汁・発酵・良食(eatright)に関する基本的な事項を出題します。
日本人と農作物の歴史にはじまり、農作物の特性、流通や表示、米をはじめとした穀類、大豆をはじめとした豆類、そして野菜と果物の、それぞれの種類や特徴、栄養価、栽培など消費生活を送る上で基礎的な事項を取り上げます。検定対象エリアの地域農作物の話題も盛り込みます。また、からだの仕組みや栄養素の関わり、2005年に施行した「食育基本法」やその背景となる現代日本の食生活など、食にまつわる基本事項も対象です。

・消費生活を送るすべての人=「国民検定」を目指しています。
・食や農に関与する仕事に就こうとしている人、就いている人
・幼児・義務教育に従事する人

食農3級 検定試験
受験資格 問わず(年齢等の制限なし)
実施 ●個人受験 年4回  在宅受験:試験日程スケジュールに掲載
●団体受験 試験日程スケジュールに掲載
取得者の人物像・スキル 居住地域の食に目を向けつつ、望ましい食生活を送る上で必要な、農作物の生産から消費までの基礎的な知識を持つ人。
レベル 高等学校レベル
試験構成 団体受検:四者択一マークシート方式 個人在宅受検:四者択一インターネット方式
「食の検定・食農3級公式テキストブック」より100問
(90分)
合格点 75点以上


A)個人在宅受検の場合(インターネットのみ) 口座へのご入金金額:5,610円(税込)
B)団体受験の19名以下の場合(3名以上) 口座へのご入金金額:5,280円(税込) → × 人数分
C)団体受験の20名以上の場合 口座へのご入金金額:4,950円(税込) → × 人数分
D)学生団体受験19名以下の場合(3名以上) 口座へのご入金金額:4,620円(税込) → × 人数分
E)学生団体受験20名以上の場合 口座へのご入金金額:4,180円(税込) → × 人数分

a)食の検定 公式テキストブック3級3版 口座へのご入金金額:3,300円(税込)
b)食の検定 公式テキストブック3級3版 【30冊以上】口座へのご入金金額:2,970円(税込)× 人数分


※2020年度の食の検定3級試験問題には、「2015日本の食材」からの出題はありません。
在宅受験につきまして、インターネット受検のみとなります。


※2020年に実施される団体受験の場合、合計8名以上での検定試験実施には試験監督費用をお支払い致します。
(4級検定受検者数は対象外となります)


団体受験実施 概要 @ 2級検定試験受検者+3級検定試験受検者の合計が3名以上で可
A 団体受験会場の事前登録は不要です。実施時に受験票作成システムにて入力。
B お申込後の主催者都合によるキャンセルの場合、試験料の払い戻し、期日振替はできかねます。
C 各回クール内であれば、主催者が検定実施日を自由に設定頂けます。
D 必ず試験監督者を最低1名配置ください。受検票申込時の当日担当者名がそれにあたります。

団体受験者合計 8名以上 20名以上 40名以上
7,800円 13,000円 16,000円
■試験監督費用とは(検定試験準備・検定試験料お振込手数料含む・試験監督・発送業務など)の業務に対してお支払い致します。
個人名義口座へのお支払いの場合、源泉徴収された金額のお支払いとなります。
(ゆうちょ銀行からお振込み致します。銀行振込手数料を差し引いた金額のご入金となります。)

■学校・団体などで、試験監督費を受け取ることができない状況の場合には、公式ストアにて【受け取り辞退】と入力下さい。
(食の検定公式ストア→注文処理(配送設定内の備考欄)に【受け取り辞退】と入力

■ご入金が確認できた人数が試験監督費用対象となります。
■団体での検定お申込みは1クール1度のみとなります。
■合計人数とは、3級受験者のみでもOK、受験者のみでもOK、または3級+2級受験者の組み合わせのことを表します。(4級含みません)
■団体受験にて3級+2級で受験者数が20名以上の場合には、3級と2級は各々20名以上として公式ストアでお進みください。
(例:3級受験者が17名、2級受験者が3名=合計20名以上のため、公式ストアでは3級=20名以上&2級=20名以上で承ります)



Copyright c 2014 食の検定協会. All Rights Reserved
〒143-0016 東京都大田区大森北2-3-15 第15下川ビル 4階 パシオンTOKYO(特定非営利活動法人男女共同参画おおた)内



google