キャンペーンの概要

●キャンペーンタイトル

GOOD FOOD, GOOD CARRER.
私たちは、食育・食農知識の修得を大切な事柄と考えます。

●意図

政府の推進する食育目標を達成するためには、食育の担い手である事業者の資質向上が不可欠です。食の検定協会では、「GOOD FOOD,GOOD CAREER.」をスローガンに掲げ、「食の検定・食育推進パートナー」として、社員・職員教育に食の検定を採用いただける企業・団体とともに食育の推進を行うと同時に、パートナーの皆様方の協力のもとに行うアンケートを通して、社員・職員教育の動向等意見・情報を集め広く発信し、社会へ還元していきます。
こうしたメッセージを発信することは、食育の普及・推進のみならず、企業が求める人材像を若い世代に伝え、より優秀な人材の育成につながると考えます。

●キャンペーン実施期間

2009年〜2011年の3ヵ年

●キャンペーン期間中、このようなことを食の検定協会は行っていきます。

  1. ホームページやパンフレットを通して、食育・食農知識の修得の必要性を訴えていきます。
  2. 「推進パートナー」の企業・団体としての食育に関する取り組みを紹介していきます。
  3. 「推進パートナー」の主催する食育イベントを発信していくことで、社会的な機運を高めます。
  4. 年に1度、企業・団体に対して、食育に関する動向調査・集計を行い、発表していきます。

●「推進パートナー」は、下記のような事柄を行っていただいている企業・団体様です。

  1. 社員・職員教育の一環として食の検定・食農級受験の導入・推奨をされている企業・団体様です。
  2. キャンペーンマークを貼付した食の検定のポスターの掲示、ホームページにキャンペーンバナーの掲示やリンクなどを通して、キャンペーンを社員・職員および不特定多数の方へのキャンペーンの告知をお願いしています。
  3. 新規採用など雇用の折、食農級保持者であることを、判断材料の一つに加味して下さっています。
  4. 協会が窓口となり、年に1度、食育に関する動向調査を行います。そのアンケートにご協力いただきます(任意)。
会費等のご負担等はお願いしておりません。新たに推進パートナーとしてご参加いただくには、専用の申請用紙にてお申し込みいただいております。ご興味のある方は、「推進パートナーについて」と件名に記載の上、info@syokuken.jpまでご連絡ください。

キャンペーンイメージ

 このページの先頭へ