食の検定のサポーターを募集しています。

2005年の食育基本法施行によって、食育が国民運動として位置づけられました。企業や生産者、学校や行政団体はもとより消費者である国民一人ひとりの食育への参加が求められています。
食の検定は、食育の普及を目的に設立した会です。より多くの方の参加によって、食育の普及・推進に努めて参りたいと考えております。ぜひ多くの方のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

サポーターには2種類の組織があります。

食農ボランティア会員(個人)

食の検定合格者を対象に募集いたします。
当会主催のイベントや試験、食育事業において、 ボランティアスタッフとして無償で活躍してくださる方をお待ちしています。 “心豊かな日本の食卓の復活”を合言葉に、 一緒に食育の普及活動を行っていきませんか?

賛助会員(サポート企業)

企業活動の一環として食の検定をサポートしてくださる企業様を募集いたしております。

■当会販促物での表記定義■

【協賛・協力】

各地方に設けた試験会場の実施において、動員(宣伝・告知)、会場無償提供、運営協力など主導権を持って協力いただける企業、もしくは当会の運営に会員としてご支援いただける企業・団体。

*グローバル賛助会員・・・・・当会規定の入会金・年会費を拠出いただき、当会の運営を全国的にサポートいただける企業・団体。
*ブロック賛助会員・・・・・入会金(5万円)・年会費(10万円)を拠出いただき、当会の運営を地域内でサポートいただける企業・団体。
*協力企業・団体・・・・・会員としての会費の負担はないが、会費に相当する、会場提供、動員等でサポートいただける企業・団体。

【後援】

食の検定の趣旨に賛同いただき、普及のための支援を頂ける企業・団体。

賛助会員支援詳細はこちら

賛助会員お問い合わせ

 このページの先頭へ